こちら、

「あなたの役に立ったらいいな~!」

公認心理師ふわりのページです。

今まで「ほめ活」と言うことで
お話を進めていきましたが、

今回からは、その「ほめ言葉」について
いろいろとご紹介をしていきますね。

 

まずは皆さんの得意とするところ(?)、
ご自身を否定するネガティブ言葉について。

 

これはもうしょっちゅう、
口癖と言っていいほど
ご自身につぶやかれているかと思います。

 

4つほど例を挙げていくと…。

 

★「もうだめだ」

何がダメなのかを特定せずにつぶやいちゃうため、
ご自身の存在そのものがダメだと言うことを
脳に言い聞かせちゃってる状態です。

つまりは自分の存在そのものを
全力で否定していると言うこと!

1番怖い言葉なのです。

 

★「また失敗しちゃった」

『また』と言う言葉が曲者!

今までもあった、
だからこれからも失敗しちゃうだろうと

ご自身の今後の行動をも「失敗」と予測、断定しちゃう
呪いの言葉になっちゃいます。

『また』と言う言葉の後には、
否定する、
あるいは自分への悪口ともとれる言葉を
絶対に付けないでくださいね。

続けるのなら、自分を大いにほめる
肯定できるポジティブ言葉です。

 

★「これだから…」

これは、才能や能力がないと
暗に言っている言葉であり、

周りに責任転嫁をする言葉でもあります。

同時に諦めちゃっている言葉でもあるんですよね。
「これだから仕方がない」と。

「これだから」には
後ろ向きのネガティブ思考しかありませんよ~。

 

★「いいことがない」

「いいこと」があっても、
それに気づけなくなっちゃう言葉です。

何もかもが不幸に彩られ、
ご自身は悲劇のヒロイン…。

運がないんだから努力しても無駄。

つまりはご自身を
甘やかす言葉でもあるんです。

「いいこと」は
探そうとする意欲が必要なんですよ~。

などなど、まだまだいっぱ~いありますが、
結構無意識に使ってませんか?

 

まずはご自身で
自分にかける言葉を振り返ってみてください。

 

全てはそこから始まります。

 

あなたの心、ふわりと軽く♡

 

今日・明日も「ハートリゾート&ボディケアふわり」は
宮崎市平和が丘東町で

9:30~17:30
元気にオープン中です!

 

18日は「海の日」
祭日なので、お休みさせていただきますね。