10月のこの時期の
雲一つない快晴のことを
「日本晴れ」と言います。

実は「日本」って
最上級のほめ言葉だったんですって。

と言うことで、
この「日本」の読み方はご存じですか?

教師時代、たま~に子どもから
「にっぽん」「にほん」どちらが正しいの?
と質問を受けておりました。

質問した子は感性が鋭いですよね。

でも、意地悪な私は、その子に
「あなたはどっちだと思う?」
なぁんて聞いて、その理由まで考えさせて・・・。

そして、これで1時間のディベート(論議・話し合い)
授業ができちゃうんです。

『「日本」はどう読むでしょう』授業です。

考えること、自分の意見を主張することって
とっても大切ですから。

と、話が脱線しましたが、
あなたはどちらが正しいと思いますか?

正解は「どっちでもいい」です。

正しい読み方は決まってないというか、
政府も「どちらか一方に統一する必要はない」
との見解を出しています。

ニュースでアナウンサーがどう読むか
それを聞いてみるのも楽しいかもしれません。

ただ、ちょっとした傾向はあるようです。

国名を示すときは「にっぽん」
つまり、対外的なものの場合は「にっぽん」、
それ以外の、言葉として使うときや
国内向けには「にほん」を
遣うことが多いようです。

ではでは、お金はどちらで表現されているでしょう?

「日本銀行券」
裏にローマ字表記があります。

お子様と一緒に確かめてくださいね。

あなたの心、ふわりと軽く♡