小ネタ話第2弾。
これは男女関係のことです。

男は成長願望  女は変身願望

男は自分が一番  女は家族が一番

男はほめてほしい  女はわかってほしい

男は理由がほしい  女は誠意が欲しい

男は家で休みたい  女は家で話したい

男は自信過剰  女は自信過少

男は話をまとめたがる  女は話を広げたがる

男はアドバイスする  女は同情する

男は謝らない  女は反省しない

男は偉ぶる  女はもったいぶる

男は自慢する  女は自虐する

男は覚えない  女は忘れない

どう思います?

確かに
「男はほめてほしい  女はわかってほしい」
「男はアドバイスする  女は同情する」
ここで男女間の溝ができてしまう。

女は話を聞いてもらって、気持ちを分かってほしいだけなのに、
男はアドバイスと言う大きなお世話をして、
「どうだ、解決だ!俺って偉いだろ?(ほめて~)」

また、これも言えてますね~。
「男は自分が一番  女は家族が一番」
「男は家で休みたい  女は家で話したい」
ここで家庭内の問題についてもめるんですよね。

そしてその結果
「男は謝らない  女は反省しない」
で、わだかまりができて、
最悪は決別・・・。

 

 

でも、最後
「男は覚えない  女は忘れない」
これはどうかな~?

俗に言われる
「女は上書き保存」
過去は振り返らないと思うのだけど。
特に別れた男のことなんて、
きれいさっぱり、名前すら忘れてしまうと思いません?

女史会トークネタにでもしてくださいね。

あなたの心、ふわりと軽く♡