今回は、聞いていて耳が痛くなる小ネタ

~*~*~*~*~*~

わかっていてもできない子育て8か条

ひとつだけでもいいから 丁寧に質問に答えて

同じように成長しないから 他の子と比べるのはやめて

一方的に教えようとはせずに 相談しながら決めて

間違った選択をしたら かばわずに結果を味わわせて

結果だけを重視せずに 頑張ったことも見るようにして

話しかけてほしいなら 自分から話して

どんなに小さなことでも約束を破らず

子どもにやってほしくないことを 自分でもやらないようにすれば

きっと親子の絆は深くなる

~*~*~*~*~*~

忙しいと、
子どもの質問にいちいち答えられっか!、と
「忙しいからあとで」

その挙句、
あれはああだから、これはこうだから、
大人の言葉でへ理屈だけ並べる。
それで以上、万事解決!
となってしまう。

よそのお子さんがうらやましくって、
どうしてこんな簡単なことも我が子はできないんだ、と
結果だけで、子どもの努力を認めず、
つい愚痴のように子どもを叱ってしまう。

子どもが傷つくのを恐れて、
また、この子には責任が取れないからと、
つい先回りし、
あ~だこ~だ世話を焼いて、
子どもの成長の機会を奪ってしまう。

自分のことは棚に上げて、
子どもに自分の理想像を押し付け、
挙句の果て、口にするのは小言ばかり・・・。

冷静になった時、反省する。
子育てって
自分が普段してることと真逆のことをすればいいとは
ちゃんとわかってる、
わかってるんだけど、できないんだな~、これが。

⇑⇑⇑⇑⇑

「わかっているけどできない」

あれ?子どもが口にする言い訳と一緒じゃん!

わかっているなら
1つずつできるように努力すればいいだけのこと。

急に満点ママにはなれません。

と言うことは、お子様だって、
満点息子・娘にはなれないってこと。

でも、人間完璧じゃないから面白い
まぁボチボチやっていきましょう。

あなたの心、ふわりと軽く♡