え?松の内が過ぎて、お正月気分も向けてきたところなのに、
もう2021の年末?

348日分、どこ行った?

いえいえいえいえ、
今年の目標の立て方を今からご説明。

すでに今年の目標決まったよ~、と言う方も、
今一度見直してくださいね。

まずは目標を立てる前に、1年後のご自身の姿=目的 を想像します。

よく言いますよね。
想像できることが、自分の力で叶えられることだって。

マインド(魂)はチャ~ンと分かってるんです。

で、その1年後の自分・・・こうなりたい目的があるから
このような目標を立てる、
それをご自身に言い聞かせてください。

目的がない目標なんてありえませんから、
目的は明確にしましょう。

そしてそのための、
冒頭の「2021年はいかがでしたか?」と言う質問なのです。

なりたい自分になっている、そして今年1年を振り返っている、
そういう設定で物事を見てください。

では、再度お聞きします。
2021年はいかがでしたか?

今年達成したことは何でしょうか?

そのために工夫したこと、そして努力したことは何でしょうか?

想定外のアクシデントはありましたか?
あるいは想定外の得したことは何でしょうか?

やり直すとしたらどんなこと?

2021年を迎えたばかりの自分と、今の自分、
違っているのはどこですか?

さぁ、想像できましたでしょうか?

その上で、今年の年末はこんな自分になっているんだと強く思うこと。

ならば今年の目標は自ずと出てきますよね。

あとはスモールステップ。
〇月にはこんな風になっていて、その先、△月にはこんな自分になる、
自分改造計画、みたいなものです。

それを目に見えるところに書いて張っておく。
そう、受験期の「必勝!〇〇校合格!!」と同じです。

スケジュール帳の最初のページに書いておいたり、
パソコンやスマホの待ち受け画面にしたりしても良いでしょう。

なぜって、人間忘れる生き物だからです。
日々ちゃんと確認しなければ、
脳はあらぬ方向のものを気にかけてしまいます。

いろんな新しい刺激が気になって、
目標がその中に埋もれ、いつしかどうでもよくなる・・・。

人間の性、とでも言えるでしょう。

そして、忘れることが悪いのではなく、
確認を怠ることがいけないのです。

社会に出たら重要なのは「ホウレンソウ」と言いますが、
確認も重要項目です!

次回はスモールステップについて
持論展開していきます。

あなたの心、ふわりと軽く♡