ドラえもんの「スモールライト」 =「small light」
その光線を当てれば、光線が当たったものが小さくなります。

でも、ここでは、「小さく、軽く」していきましょう、との意味。

そう、今年1年の目的と目標が決まったところで、
「スモールライト」を伝家の宝刀のごとく使っていきます。

先回のブログに書いたように、
〇月にはこうなって、△月にはこう進化を遂げる、
なんて言う、スモールステップを考えていくのです。

ものによってはスモールステップを
「ベイビィステップ」と呼ぶようですが、同じこと。

「small」ちっちゃくちっちゃく、
そして「light」軽~くできることを設定。
今の自分なら楽々できる、
万が一達成できなくても気にしなくていいような軽さで、がミソ。

なぜって、達成できずにそれにとらわれてしまうと、
それがさも重要なことのように感じて、
本来の目標を見失ってしまうからです。

スモールステップはあくまで目標達成の手段。
なので軽~く。

そして、設定した月末に、
スモールステップが達成できているかを
確認します。

数値にできるものは数値にして達成を実感し、
数値にできないものは、
思いつくまま細かく一つ一つを評価。

確認大事!

達成確認出来たらご自身を大いにほめてあげてください。
ナルシストになって、鏡を見ながら
「よくやったね」「私って凄~い!」
大きな声で、鏡の中の自分を称賛します。

達成できなかったら、何が原因なのかを考えて、目標の見直しをし、
やっぱり鏡を見ながら、声に出して自分を励まします。
「私ならできる」「私にはそれだけの力があるよ」

ここで注意するのは、原因を考えても、原因追及はしないこと。
そのための「軽さ」なんです。
「small light」です。

あと、「やればできる」はほめ言葉として使わないこと。
なぜって「やらなかった」という、暗に自分を責める言葉だからです。

ここで一つうんちくを。

鏡に映った自分って「神」なんですよ~。
「かがみ」から「我」を取ったら「神」でしょう?
そう、我儘(わがまま)で怠け者の自分を取り除いたら
「神」になっちゃうわけです。

だから、鏡に映った自分を崇め奉ってくださいね。
でないと自分に失礼です!

そして、達成できたスモールステップは
紙(スケジュール帳や待ち受け画面)から
二重線で削除。
「達成」と書き加える。

できなかったものは、新たな目標に書き換える。

この時、以前立てた目標は完全に消さず、
ちゃんと書き残しておくこと。

そこから努力している自分を感じられるわけです。
「努力してる自分って凄~い」を実感してくださいね。

あなたの心、ふわりと軽く♡