先回までのブログで、目標設定の仕方や
その目標設定に役立ててもらいたい「幸せ因子」について
紹介してきましたが・・・。

肝心なことを書き忘れていました!
目標を設定する理由です。

人は行動を起こすとき、目標を定めます。

まずは目的の明確化。

こうなりたいから、と言う理想の自分を思い描き、それを目的として、
そのためにはどうしたらよいのか、目標とそのための手段を定めるのが一般的。

例えば・・・。

健康になりたい=生活習慣病を防ぎたい、⇦ 目的
そのためには、今現在メタボが心配だからダイエットしなくちゃ、⇦ 目標
夏までに-5㎏、⇦ 具体的な数値目標
1か月に1㎏の減量、⇦ スモールステップ
1日1時間のウォーキング、⇦ 手段1
食べ過ぎに注意、間食を減らす、⇦ 手段2
ご飯はお茶碗半分、⇦ 手段3

と言うような感じかな?

若い頃なら異性にもてたいがためのダイエットだったんですが、
さすがこの年齢になると、健康問題が目の前に迫ってきている!

目的とは最終目標、であり、ゴール、
そしてスモールステップで、その時々の小ゴールを設け、
大きな目的にちゃんと向かえているかどうかを確認していきます。

で、このゴールを定めないと、行動にブレが生じますし、
そもそもどうやって行動したらいいのかさえ分からなくもなります。

だから人は、行動を起こす前に目標を定めるのです。

ならば、今現在子育てに奮闘しているお父様・お母様、
子育てにだって目的・目標が必要なのは明白ですよね。

お子様をどんな子に育てたいか、
どういう大人になってほしいか、
ちゃんと考えておりますでしょうか?

また日ごろ意識していますか?

大切な子育ての目的・目標を決めず、
その場のお子様の様子だけで判断し、
お子様をほめたり叱ったりする。
その場での問題解決さえできればいいというような子育てでは、
上手くいかなくなるのは当然のこと。

なので、その場その場の場当たり的な子育てはやめて、
子育ての目的・目標をしっかりと設定し、
今後のあなたの子育て指針にしていきましょう。

そうすれば、子育てのブレがなくなり、
あなたの悩みも軽減されることでしょう。

また、お子様にどういう大人になるかを示して考えさせることは、
お子様にも目標ができ、努力しやすくなるのです。

この際ですから、ご自身の目標とともに、
子育ての目的・目標も立てちゃいましょう。

あなたの心、ふわりと軽く♡