先日、某メディアで、
3歳のお嬢さんをもつお父さんから
娘を叱りすぎてしまう、
との相談がされていました。

その時の回答と私の意見は違うので、
参考にしていただければ、
とちょっとシリーズで書いていきます。

とは言っても、
その相談をされていたお父様には
きっと届かないでしょうが…。

まずは叱りすぎてしまう、とのことですが。

その怒りをともかく抑えなければ
話にはなりませんよね。

今回は、怒りを抑える方法を
紹介していきます。

1.6秒数える

怒りって爆発して6秒間は抑えきれないんだそうです。
なので、抑えられるようになるまでの6秒間、
心の中でゆっくり数を数えるのです。
余裕をもって7秒数えるとよいでしょう。

2.深呼吸をする

深呼吸は瞑想に繋がります。
つまり、心を落ち着けるということ。
呼吸に「全集中」して
3回ほど深呼吸しましょう。

3.離れる

怒り心頭に達し、
どうしても抑えきれないようなら、
その場を離れます。

子どもが泣いたり癇癪を起しているから
放っておけない?
いえいえ、あなたが目の前にいるから
子どもさんだって心落ち着かないんです。

一旦離れて怒りを鎮めたら
すぐに子どもさんの元へ戻ればいいだけ。

出先でどうしても離れられない時は、
お子さんに背中を向けて
目を閉じてみましょう。
お子さんの泣き声や怒鳴り声は無視です。
数秒でいいですので、
心理的な距離を置きましょう。

ご自身が叱りすぎてる、と思ったら、
まずは冷静になれるよう対処すべきです。

お子さんよりあなたの方が大人なんですから、
大人の態度を指し示してくださいね。

続きはまた金曜日に。

あなたの心、ふわりと軽く♡