少し間が空いてしまいましたね~。

先回はお子さんを叱りすぎる、
ってことで、お話しさせていただき、
3回目の時に、日ごろのお子様との接し方について
少し触れてきましたが…。

子育てについて、
気合入りまくりのお父さん・お母さん
多いんですよ。

最近の若者は~
なんて言うご年配の方から言わせれば、
若い世代は周りを気にせず、
やりたい放題だってことですが、

実はそんなこと全くなくて、
特に子育て世代は
自分の子育てって、周りからどう見られているんだろうと
不安を抱えてらっしゃる方、多いんです。

でも、その不安を周りに相談できない

ほんのちょっと、ポロッとこぼせば、
結構気が楽になるものなのに、
なぜか自分一人で頑張っちゃってる。

これも、現在の学歴や偏差値ばかりを気にする
教育の弊害かもしれません。

自分が頑張れば偏差値は上がる、
いい大学、いい会社へ入れる、
なので黙々と一人で頑張る~!

それを子育てにも活かしちゃってる(?)んですよね。

ここへ来て、そんな自分の心情を話し、それに対し、
「そんなに頑張らなくていいんですよ。」
私がそう声掛けすると、
「え?」
と言う顔をする方結構いらっしゃるんです。

もうほんと、どんだけ頑張ってきたことか、
泣き出しちゃう方までいるんです。

お父さん、お母さん、
子育てが上手くいかないと思ってらっしゃるのなら、
それはあなた方のせいじゃないんです。
ご自分を責めるのはやめましょうよ。

それどころか、

子育てが上手くいかないと悩んでいること、
それってとっても素晴らしいことなんです。

だって、それだけお子さんのことを
考えてらっしゃるってことなんですから

考え方・見方を変えることを
リフレーミングと言います。

興味のある方は、ぜひネット検索してみてください。

あなたの心、ふわりと軽く♡