浅い呼吸が及ぼすもの3つ目、

それは 免疫力の低下。

 

人の免疫システム、ご存じですか?

免疫って、
本当はいろいろな要素があるんですが、

ごくごく簡単に言ってしまうと、
体内に侵入した細菌やウイルスなどを
免疫細胞が食べてしまう、と言うこと。

 

この免疫細胞は、
体内侵入した細菌やウイルスの種類に応じて、
大量生産されるのです。

 

ところが、
栄養状態も問題なんですが、

呼吸が浅く、
身体的に酸欠状態だとしたら、

免疫細胞を
必要なだけ作ることができるでしょうか?

 

また、何とか作られた免疫細胞は、
酸欠状態で正常稼働できるでしょうか?

 

考える間もないですよね。

 

呼吸が及ぼす3つの悪影響を
紹介してきましたが、

浅い呼吸の反対、つまりは深い呼吸は
それだけ人にとっては、

と言うか、命あるものにとっては
重要なことなのです。

 

じゃあ、深い呼吸を常にしなくちゃいけないのか、
いえいえ、そうではありません。

 

まぁできればその方がいいのですが、

まずは 気付いた時に深呼吸、
これだけでも違ってきます。

 

深呼吸は、脳の酸欠状態を解消し、
緊張状態をも解くわけですから、

リラックスもできます。

 

怒りなどの抱きたくない感情も
手放すことだってできるし、

筋力増加も、免疫力だって向上しちゃう、

一説によれば、
ダイエットの強力なサポートにもなる、
らしいです。

 

凄い効能ですよね。

朝目覚めの深呼吸で、1日の活力を得、
夜寝る前の深呼吸で、快適な睡眠を得る。

そんな生活習慣を身に付けてみませんか?

 

あなたの心、ふわりと軽く♡